CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 飲む 酸素 サプリメント BIO2 | main | 日焼けが気になりませんか?飲むヒアルロン酸 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
納豆キナーゼ ナトフェミン
納豆のパワーは信じるけど、納豆が苦手な方へ

●納豆菌ダイエットがブームです。ナトフェミンはダイエットをアピールしていませんが、密かに人気を博しています。
●NHK「試してがってん」のスタッフが慌てた実験結果。 5人ずつに分かれ、それぞれの以下の食品を200グラム、2週間毎日食べ続け、お腹の中のビフィズス菌(善玉菌代表)の増減を調べました。・納豆組:12%増加 ・プロバイオティクスと書かれていないヨーグルト組(普通):10%増加 ・ぬか漬け組:8%増加 ・キムチ組:6%増加 ・サツマイモ組:3%増加 ・プロバイオティクスと書かれたヨーグルト組:2%増加 ・ヨーグルト無し組:3%減少 特保商品はさんざんな結果で、納豆食群のビフィズス菌がもっとも顕著に増加しました。
●ナトフェミンには納豆菌が含まれていて、強力な整腸作用を発揮します。2週間ほどで便秘は解消しますので、これは効果が実感できます。



納豆キナーゼ ナトフェミン【納豆キナーゼ のナビオ】

写真をクリック

ソフトカプセル60粒入りです。1日2粒ですので、約1ヶ月分です。1カプセルの内容量は250mg、すごく飲みやすいです。2カプセルに納豆抽出粉末(22,000FU/gram)が140mg入っています。これは生の納豆約75グラム分に相当します。2カプセル当たりの成分は以下の通りです。ナットウキナーゼ3080FU(納豆約75グラム分)。ビタミンB6 3.0mg(成人所要量) 葉酸 400mcg(成人所要量) ビタミンE 8mg(カボチャ約170グラム分) ビタミンK2 27.6mcg(ピーマン約100グラム分) EPA 52mg(マグロ赤身173グラム分) DHA 38mg(マグロ赤身約30グラム分) カルシウム 20mg(成人所要量) 納豆菌 7400万個(成人所要量) 自然の贈り物、納豆の良さを大切にした納豆サプリです。


・血栓症とナットウキナーゼの効用
弊社の開発したナットウキナーゼパウダーは22,000FU/gの活性を有しており、ナットウキナーゼの発見者である須見洋行教授より高い評価を頂いております。ナトフェミン1日量(2カプセル)には、約3000FUのナットウキナーゼが含まれています。
しかも、ナビオのナットウキナーゼはムチン(ネバネバ物質)で覆われています。納豆キナーゼの弱点である酸に弱い性質をカバーした画期的な製品です。

・骨粗しょう症とビタミンK2の効用
薬品としてのビタミンKは非常に高価な上、食品添加物として認められていません。サプリとして利用できるのは、納豆から抽出したビタミンK2です。ビタミンKは骨の形成に不可欠なビタミンであり、骨粗鬆症予防効果との関係で注目されています。ナトフェミンには成人の必要摂取量の半分程度(27マイクログラム)のビタミンK2が含まれています。
ビタミンKは凝固因子そのものではありませんが、凝固因子の形成には不可欠の物質です。納豆には血栓を溶かすナットウキナーゼとビタミンKの両方が含まれていて、副作用のない安全な食品になっています。納豆の安全性をそのまま引き継いでいるのが、ナトフェミンです。
なお、杭凝固剤ワルファリンを服用中の方はビタミンK2の摂取はできませんが、ナットウキナーゼも必要ありません。

・便秘と納豆菌
便秘に納豆が効果的なことがだんだん知られてきました。納豆が便秘に効くのはなぜでしょう。実は大便の9割方は腸内細菌とその死骸なのです。腸内に細菌が理想的な形で住みついてくれると、便秘をしない便が作られます。この便作りに納豆菌は効果的なのです。
近年、プロバイオティクスの研究が盛んです。乳酸菌が腸内の善玉菌を増やし、免疫力を高めることがわかってきました。納豆菌は乳酸菌以上にビフィズス菌を増やす作用があります。納豆菌は腸内環境を非常によい状態にしてくれるのです。
「ナトフェミン」2粒には、約7000万個の納豆菌が含まれています。納豆菌は乳酸菌などと同じように、腸内で善玉菌として働き、腸の調子を整えてくれます。ナトフェミンを2週間連続して飲むと、忘れていた自然なお通じを体験することができるでしょう。

・動脈硬化と葉酸
生の納豆には、ナットウキナーゼだけでなく葉酸が含まれています。葉酸には、血管をしなやかにして動脈硬化を予防する効果のあることが知られています。納豆は、循環器の健康をトータルに保ってくれる食品です。この納豆の良さを取り入れているのがナトフェミンです。「ナトフェミン」には、2粒に400マイクログラム(所要量)の葉酸が配合されています。ナトフェミンを飲んでいれば、葉酸不足の心配はありません。
特に妊娠中やピルユーザーでは葉酸の要求量が多くなり、葉酸不足がおきやすくなります。そこでWHOや日本の厚生労働省も、400マイクログラムの葉酸摂取を呼びかけています。サプリとして摂取することが推奨されているビタミンは葉酸だけです。

・元気を応援するビタミンB6
ほとんどのドリンク剤には、ビタミンB6が処方されています。ビタミンB6は、細胞やたんぱく質の代謝と関係しています。ビタミンB6の補給で代謝が促され、疲労快復の効果があります。代謝が活発であれば、免疫力も高まりアレルギーの改善にもつながります。
納豆はビタミンB6を多く含む食品で、疲労回復に役立つことが知られていました。「ナトフェミン」には、2粒に3mg(所要量)のビタミンB6が配合されています。
ビタミンB6は女性のビタミンともいわれ、月経前症候群やつわりの改善に効果のあることがあります。

・欲張りなマルチサプリ
「ナトフェミン」には、カボチャ170グラムに相当するビタミンEが含まれています。このほか、DHA・EPA・カルシウムなども添加されたマルチサプリです。「ナトフェミン」の成分は、力を合わせて健康を守ります。
| 健康 | 03:45 | comments(0) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| - | 03:45 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tetrapot1.jugem.cc/trackback/95
トラックバック
月経前症候群!
月経前症候群(PMS)とは?症状や改善・治療方法などの情報満載!
| 月経前症候群! | 2007/05/18 7:52 PM |
骨のカルシウムを蓄積させる
ウォーキングの効果といえば有酸素運動だけと思いがちですが、実は歩くことで地面からの軽い衝撃を骨に与える作用が骨にカルシウムを蓄積させる効果があります。加齢とともにホルモンの分泌量が減って骨粗鬆症になりやすくなっている骨に、適度な運動をすることによって
| カーブス|女性だけの30分フィットネスカーブス | 2007/11/28 3:38 PM |